43500円 マウスピース SL-48S 400シリーズ 本体 中細管サイズ YAMAHA ( ヤマハ ) YSL-455G テナートロンボーン ゴールドブラスベル B♭ デュアルボア トロンボーン 管楽器 Tenor Trombones SB5X セット C 北海道 沖縄 離島不可 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 金管楽器 トロンボーン マウスピース,中細管サイズ,セット,Trombones,www.dogclub.it,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , 金管楽器 , トロンボーン,ヤマハ,デュアルボア,YSL-455G,(,),トロンボーン,ゴールドブラスベル,テナートロンボーン,43500円,SL-48S,Tenor,C,SB5X,北海道,/jibber376040.html,沖縄,YAMAHA,本体,400シリーズ,管楽器,B♭,離島不可 マウスピース SL-48S 400シリーズ 本体 中細管サイズ YAMAHA ヤマハ YSL-455G テナートロンボーン ゴールドブラスベル B♭ Trombones 管楽器 Tenor C 沖縄 北海道 トロンボーン 離島不可 SB5X セット デュアルボア 安心の定価販売 マウスピース,中細管サイズ,セット,Trombones,www.dogclub.it,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , 金管楽器 , トロンボーン,ヤマハ,デュアルボア,YSL-455G,(,),トロンボーン,ゴールドブラスベル,テナートロンボーン,43500円,SL-48S,Tenor,C,SB5X,北海道,/jibber376040.html,沖縄,YAMAHA,本体,400シリーズ,管楽器,B♭,離島不可 マウスピース SL-48S 400シリーズ 本体 中細管サイズ YAMAHA ヤマハ YSL-455G テナートロンボーン ゴールドブラスベル B♭ Trombones 管楽器 Tenor C 沖縄 北海道 トロンボーン 離島不可 SB5X セット デュアルボア 安心の定価販売 43500円 マウスピース SL-48S 400シリーズ 本体 中細管サイズ YAMAHA ( ヤマハ ) YSL-455G テナートロンボーン ゴールドブラスベル B♭ デュアルボア トロンボーン 管楽器 Tenor Trombones SB5X セット C 北海道 沖縄 離島不可 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 金管楽器 トロンボーン

マウスピース SL-48S 400シリーズ 本体 中細管サイズ YAMAHA ヤマハ YSL-455G テナートロンボーン ゴールドブラスベル B♭ Trombones 管楽器 Tenor C 沖縄 北海道 トロンボーン 離島不可 SB5X セット 【激安アウトレット!】 デュアルボア 安心の定価販売

マウスピース SL-48S 400シリーズ 本体 中細管サイズ YAMAHA ( ヤマハ ) YSL-455G テナートロンボーン ゴールドブラスベル B♭ デュアルボア トロンボーン 管楽器 Tenor Trombones SB5X セット C 北海道 沖縄 離島不可

43500円

マウスピース SL-48S 400シリーズ 本体 中細管サイズ YAMAHA ( ヤマハ ) YSL-455G テナートロンボーン ゴールドブラスベル B♭ デュアルボア トロンボーン 管楽器 Tenor Trombones SB5X セット C 北海道 沖縄 離島不可



ご注文をいただいた後、出荷前に技術者調整を行います。調整のご相談、特別調整のご依頼などございましたらお気軽にご相談下さい。
吹奏楽はじめるなら、やっぱり国産 ヤマハがおすすめ! 定番のトロンボーンです。



トロンボーンはとても一見同じように見えても実は種類が多い楽器で、操作性や演奏する楽曲、求める音色などによって選ぶのですが、大きくわけて3種類(テナー/テナーバス/バス)あります。スライドを伸縮させ、管の長さを変えることで音程を切り替える奏法で演奏します。手が短めの方、体が小さい方は、遠いポジションの音ほど早い曲の演奏は大変になります。ピストン楽器などと同じようにスムーズな演奏をするためには独自の技術が必要になりますが、選ぶ楽器によってその演奏がラクになる場合があります。ただし、楽器の特性によってそれが「吹きやすい」かどうかは人それぞれで、楽器の善し悪しでありません。

▼ヤマハ テナートロンボーンラインナップ(スタンダードモデル)
・YSL-354hellip;ベル/スライド外管材質イエローブラス 、ゴールドラッカー仕上げ、細管
・YSL-455G...ベルゴールドブラス、スライド外管材質イエローブラス 、ゴールドラッカー仕上げ、デュアルボア
・YSL-630...ベル/スライド外管材質イエローブラス 、ゴールドラッカー仕上げ、中細管、ベルサイズ214mm

▼下位モデルとの違いと特徴
こちらは400シリーズ。下位モデルよりワンランク上の演奏を求める方に適しています。簡単に言ってしまえば300シリーズは「吹きやすさ」を求める初心者に。400シリーズはシャープなレスポンスとパワフルな音色を重視。ワンランク上の表現力を求める方にもおすすめ。『音楽を創造する喜びを知ってほしい。若い才能へ、ヤマハ400シリーズトロンボーン。』

・ベルの素材
300シリーズはイエローブラスに対して400シリーズはゴールドブラス。

・ボアサイズ
300シリーズは軽く吹きやすい細管。対して400シリーズはスライドのマウスパイプ側とジョイント側で異なるボアサイズを組み合わせたデュアルボア(中細管)。上位600シリーズと同等な太いベル胴ではありますが、外径が8インチのベルですのでまだまだ初心者であっても比較的扱いやすいものになります。もっと音量や音圧を求める方はさらに大きな太管になりますが、それだと初心者には難しく十分な演奏はできないでしょう。ですので、軽快な吹奏感を残しつつ豊かな響きを両立したモデルということです。


▼同価格帯テナートロンボーンとの比較
ある程度の品質を持ったテナートロンボーンの価格相場は15万円前後で、そういったブランドの中ではYSL-455Gは比較的安い価格です。3万円~5万円ほどでご購入いただけるものはかなりつくりが粗く、スライドの滑らかさは非になりません。トロンボーンにおけるスライド部分は奏者にとってかなり重要なものです。

ヤマハYSL-455Gと同価格帯である程度の品質を保つテナートロンボーンにJupiterのJTB700(ベル=イエローブラス、スライド外内管=ニッケルシルバー、クリアラッカー仕上げ)があります。YSL-455Gと大きく違うのは素材と仕上げです。まずベル素材がYSL-455Gはゴールドブラスでイエローブラスに比較するとより幅のある豊かな音色になります。次にスライド外管の素材。ニッケルシルバー を使うことでよりスライドワークが軽くなる、音に引き締まりが出るといった利点があります。
対してYSL-455Gはイエローブラスを使用しているのでイエローブラスの張りのある明るい音からゴールドブラスの幅のある豊かな音色が表現できる傾向です。また仕上げがJTB700はクリアラッカーに対してYSL-455Gはゴールドラッカーなので見た目に少し高級感が出ると感じる方もいるかもしれません。

▼トロンボーンの種類と操作性
YSL-455Gはテナートロンボーンです。同じ400シリーズにYSL-456G、テナーバストロンボーンのモデルもあります。

・テナートロンボーン...一番安いのがテナー。トロンボーンの基本形で、B♭管。多くが細管です。シンプルな構造で軽く扱いやすいです。ただ、遠くに腕をのばさなくてはいけない音階があり苦労される方もおられます。また一部低音を出すことができません。

・テナーバストロンボーン...上記テナートロンボーンに、主にF管を取り付けたもの。B♭管からレバーでF管に切り替えられます。これによって低音域が拡大し、出せる音が増えます。また6、7ポジションで出す音がF管を使用することで1番、2番ポジションで演奏することができます。操作性が向上しますので早いパッセージの曲を演奏する場合や体格、経験によってこちらを選ぶ場合があります。ただし、管が増えますので楽器が重くなります。
・バストロンボーン...B♭管のテナーバストロンボーンを更に太くし、ベルサイズも大きくした楽器。バストロンボーンにも2つの種類(シングルロータリーバストロンボーン 、ダブルロータリーバストロンボーン )があります。テナーバストロンボーン に比べ管が太い分音色もより太く朗々とした
ものになります。大きい口径のマウスピースを使用することで、低い音がより出しやすくなります。

▼ボアサイズと音色
こちらの商品はデュアルボアです。ボアというのは管の円周部分の直径のことで、このサイズの違いで息の量や抵抗感に変化があり、音色や吹奏感が変わります。細管に比べ息の量も必要となり音色・音量ともに豊かで華やかなものとなります。

【細管/中細管】
直径が小さいですので必要な息の量が少ないために吹きやすく、音色は繊細でしっとりとしたものになります。初心者が良いですが、音にスピード感も出ますので、上級者でも高音域を専門に演奏する方に選ばれ、特にジャズ、ポピュラー等には向いています。テナートロンボーンは細管、中細管のものがほとんどです。音量が欲しければ練習を積んで太管の楽器を選びましょう。

【デュアルボア】
スライドの中管の内径が上下管で違い、上管(マウスパイプ側)より下管(ベル側)が太くなっています。これによって
音色や音の広がりが微妙に変化します。本体、ベルジョイント側は中細管になります。

【太管】
息の量も必要となり音色・音量ともに豊かで華やかなものとなります。しっかりした息と正しい奏法で吹くと美しく豊かな音が出ますが、技術と体力が必要です。テナーバストロンボーンでは太管の方が主流で人気があります。

▼素材の違い
素材の上にかける塗装によって同じような色に見えても実は素材が違っていたりします。 金管楽器の素材となるブラス=真鍮とは銅と亜鉛を混ぜたもので、この配合率によって素材の強度や色が変わり、音色、吹奏感に違いがでます。銅の比率が上がるほど、音色に温かみが出ると言われます。YSL-455Gはベル材質がゴールドブラス、スライド外管はイエローブラスです。


【イエローブラス】
明るく、張りのある音色。多くはイエローブラスが主流です。銅が70%、亜鉛が30%。
【ゴールドブラス】
幅のある豊かな音色。銅が75~85%、亜鉛が15%~25%ほど。
【レッドブラス】
より柔らかく落ち着いた音色。銅が85~90%、亜鉛が10%~15%ほど。より丸みのある音色に、深い響きを与えます。

▼塗装の違い
ぱっと見はだいたい金か銀ですが、塗装の違いで濃いゴールド、薄いゴールドの違いがあったりもします。
塗装の違いで音色や吹奏感にも違いがでてきます。こちらの製品はゴールドラッカー仕上げです。
透明なラッカーにゴールドの塗料を混ぜたものでシャープでパワフルな音色になる傾向です。ほぼ同じ見た目でクリアラッカー仕上げがあり透明なので素材そのものの色が見えます。
また、銀メッキは柔らかな音色になると言われています。やや抵抗感がありますので表現力を求める演奏にも向いています。

▼YSL-455Gの特徴
ベル材質がゴールドブラスになることで幅のある豊かな音色が表現しやすくなります。またもう一つ上のシリーズ、600シリーズはベルサイズ少し大きくなるのですがその600シリーズと同じベル胴を持ちつつベルサイズ が300シリーズと同じ204mmです。300シリーズに比べて少し音が大きく鳴らしやすく、600シリーズに比べるとベルサイズ が小さい分、音量は小さくなりますが音自体が鳴らしやすいです。またデュアルボアなのでベル胴が太めであっても息の入りがスムーズで吹きやすい傾向にあります。トロンボーン初心者だけど、こだわりがあるものを使いたい方やポップスやJazzでテナートロンボーンを使いたい、音色にこだわりたいといった方にはおすすめのモデルです。


YAMAHA YSL-455G Tenor Trombone gold brass ヤマハ テナートロンボーン YSL455G スライド式 トロンボーン

■管楽器
■調子:B♭
■ボアサイズ:デュアル 中細管 12.70mm・13.34mm
■ベルサイズ:約204mm(8インチ)
■ベル:ゴールドブラス製 /二枚取り
■スライド 外管:イエローブラス
■内管材質:洋白
■仕上げ:ゴールドラッカー
■付属マウスピース = SL-48S
■made in Japan 日本製
※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。

セット内容

■楽器 本体 
■ハードケース
■マウスピース
■保証書
■ポリシングクロス...研磨剤などが入っていないので塗装を削り落とすこともなく常時使用できる安心のクロスです。
■スライドグリス...抜差管に塗ることで動作がスムーズに。
■スライドクリーム...スライドに塗り水分を吹きかけることでスライド操作がスムーズになります。必須。
■ポリシングガーゼL...クリーニングロッドに巻き付けてスライド中管と外管の内側の汚れを取り除きます。
■クリーニングロッド...お掃除棒。ガーゼを巻き付けて使用します。
■YAMAHA サイレントブラス SB5X...音を小さくする練習用ミュート。イヤフォンを通して聴くことができます。 音源を再生する機器をつなげば一緒に演奏が楽しめます。

マウスピース SL-48S 400シリーズ 本体 中細管サイズ YAMAHA ( ヤマハ ) YSL-455G テナートロンボーン ゴールドブラスベル B♭ デュアルボア トロンボーン 管楽器 Tenor Trombones SB5X セット C 北海道 沖縄 離島不可

国文学研究資料館における新型コロナウイルス感染拡大防止対応等について
2021.12.20 新型コロナウイルス感染症に関連した当館閲覧室の対応について
2021.5.13 新型コロナウイルス感染症に関連した当館閲覧室の対応について(予約受付はこちら)

古典の扉を開くと、様々な世界が広がっています。
「古典って難しそう......」と感じる人もいるかもしれませんが、教科書に載っている「文学作品」ばかりが古典ではありません。
様々な古典の世界に触れてみませんか?

詳しく見る

国文学研究資料館では、展示や講演会、シンポジウム等を開催しています。
ぜひ足をお運び下さい。

スケジュール

(略称:歴史的典籍NW事業)" class="top_img">

日本語の歴史的典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画
(略称:歴史的典籍NW事業)

「歴史的典籍NW事業」は、国文学研究資料館が中心となって、国内外の大学等と連携し、「日本語の歴史的典籍」に関する国際共同研究ネットワークを構築することを目的としています。「日本語の歴史的典籍」には、あ…

ないじぇる芸術共創ラボ

ないじぇる芸術共創ラボは、文化庁の「戦略的芸術文化創造推進事業」を受託し、国文研で培ってきた古典籍の数々と専門家によるネットワークを研究者コミュニティの外側に開放しようとするものです。開放することで、…

バチカン図書館所蔵マリオ・マレガ収集文書調査研究・保存・活用

マレガ・プロジェクトは、2011年にローマ教皇庁バチカン図書館で発見された、キリシタン禁制に関する歴史的史料の調査と研究のために発足しました。この名前は、この史料を戦前の日本で集め、研究し、バチカンに…

研究活動

資料の調査研究と国内外の諸機関との研究交流に基づき、日本文学等の基礎研究と国際研究の新たな展開を図るため、以下の研究を実施していきます。

調査収集

全国の大学等に所属する研究者名と連携し、日本文学及び関連する原典資料(写本・版本等)の所蔵先に赴き、書誌的事項を中心とした調査研究を行っています。 こうした調査研究と併行して、全国の図書館・文庫等に所蔵される原典資料を、マイクロフィルム又はデジタル画像として全冊撮影することによって収集し、一般に提供しています。

国際事業

日本の文学は世界中で研究されています。世界の文学研究の視野を取り入れて日本の文学を見つめることは、日本文学研究の大切な問題です。このような認識のもとに当館では、平成 28 年度に国際連携部を設置し、国際交流活動の活性化を図るとともに、海外において研究集会、シンポジウムを開催するなど、積極的な活動を行っています。

大学院教育

国文学研究資料館には、大学院後期課程(博士課程)のみの大学院大学である総合研究大学院大学文化科学研究科日本文学研究専攻が設けられています。
また、特別共同利用研究員の制度を設け、諸大学から大学院学生を受け入れています。

ぷらっとこくぶんけん

多摩地域における学術・文化の発展に関する事業を継続的に実施するために、国文学研究資料館を中心に各会員団体で構成するプラットフォームです。

【セミオーダー】スタンダードドレス モダン 【セミオーダー】スタンダードドレス モダン 競技ダンス 社交ダンス モダン スタンダード ドレス ウエア オーダードレス 衣装 送料無料 Shanze シャンゼ basha バーシャ

ページトップ